mainImage

診察室

坂田歯科医院での診療はお子様連れでも安心です。

お母さん、お父さんが診察を受けている間、お子様はベビーベッドで寝かせておくことができます。もちろん、お子様が歯の診療をしているときに、横で連れ添って頂いても構いません。お子様連れでも安心してご来院ください。

デジタルレントゲン

当院ではフィルム撮影に比べて人体に受ける放射線の量が少ない最新のデジタルX線画像システムを導入しております。現像液などの化学廃液の処理が不要なため環境にも優しいシステムです。

口腔内カメラ

当院では、インフォームド・コンセント(説明と同意)を大事にするために、口腔内カメラを導入しております。

鏡などでは見えない部分もモニターでご覧いただけます。 患者さまと一緒に、見えにくい部分もモニター画面で直接見ていただきながら、治療の相談をさせていただきます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

歯みがきや歯のクリーニングで歯の表面の汚れや着色を落とし、歯をきれいにすることができます。しかし、歯そのものの色を変えることはできません。

ホワイトニングとは、歯を削ったりすることなく歯の中にある色素を分解し、歯を白くする方法です。以前は、歯を白くするには歯の表面を削ったり、さし歯をかぶせたり、歯の表面に薄いセラッミクを貼り付けたりする方法が多く行われていましたが、現在は侵襲性の低いホワイトニングが主流となっています。

ホームホワイトニング

型を取ってマウスピースを作り、そこにホワイトニングジェルを入れて装着します。一度マウスピースを作ればジェルを追加するだけで何度も使用可能です。一人一人の歯並びに合わせて製作されたマウスピースを使用することにより、効果的に歯を白くすることができます。

ホームホワイトニングの注意点

ホワイトニング後24~48時間は色素がつきやすい状態になっています。マウスピースをはずした後、30分~1時間程度は飲食しないようにしてください。また、目には見えなくても、再び着色しやすい状態になってしまう可能性がありますので、ホワイトニング期間中は喫煙やコーヒー、紅茶、カレー、赤ワインなど、白いシャツにシミができてしまうようなものは、出来る限り避けてください。

ホームホワイトニングの際、1日のホワイトニングの回数や所要時間をお伝えします。この回数と時間を守らず、もっと白くしたいからと言って、勝手に回数を増やしたり時間を延長したりすると、知覚過敏をひどくする原因となってしまいます。決められた回数と時間を守り、正しい方法でホワイトニングを行うことが歯を安全に白くする近道となります。

Q&A

クリーニングとホワイトニングは違うのですか?

クリーニングは歯の表面についた汚れや着色を取り除き、歯本来の色に戻します。ホワイトニングは自分本来の色より更に白くしたいときに行います。

ホワイトニングは安全ですか?

ホワイトニングはアメリカでは約20年前から行われておりアメリカの大学をはじめ日本の各大学の研究でも、その安全性は確立されています。歯を軟化させたり、ダメージを与えることなく安全に白くすることが出来ます。

ホワイトニングは歯を削ったり、溶かしたりしますか?

ホワイトニングは、歯を溶かしたり、削ったりしません。

ホワイトニングは誰でも出来ますか?

虫歯が多い場合や知覚過敏が強い場合、歯周病がある場合、お体の状態によっては出来ない場合があります。また人工歯や差し歯、詰め物、金属の変色がある場合は、差し歯などの作り直しが必要になる場合があります。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

ホワイトニングの効果はどのくらい維持しますか?

歯は年齢と共に徐々に着色してくるものであり、ホワイトニングした歯も同じように着色してきます。効果を少しでも永く持続させる為にはホワイトニング剤配合の歯磨きを使用して頂き、定期的な色のチェックをお勧めします。また、毎日お手入れをしていても数年で再び着色してくる事があります。このスピードは摂取食品や嗜好品によって左右されます。たばこ、コーヒー、紅茶、コーラ、カレー、赤ワインなどが歯の着色を早めます。1年に1~2回のメンテナンスとタッチアップホワイトニングを行う事により、白さを維持することができます。

ホワイトニングした後、2~3日で色が戻ったようなのですが?

ホワイトニング直後より数日たつと色が落ち着いてきます。このときに1~2段階色が戻ることがありますが、ホワイトニングは歯の中の色素を分解して白くしますので、短期間で完全に元に戻ることは通常ありません。多くの場合、白くなった色を毎日見ていることによる"目の慣れ"です。ただ全てのケースが目の慣れというわけではありませんので、もし気になるようでしたらお越しください。色のチェックをさせていただきます。

痛みはありませんか?

基本的に痛みはほとんどありません。ただ歯の状態によっては、施術中または施術後にしみる感じがある場合がありますが、通常24時間以内には収まります。事前にティーストリートメントをお受けいただくと、しみを抑えることができます。日頃からしみている部分があれば、スタッフまでお申し出ください。

神経がない歯でも白くすることができますか?

神経がない歯はウォーキングブリーチというホワイトニング方法で白くすることができます。

どれ位で白くなりますか?

白くなる時間には個人差があります。また同じ人の歯でも白くなりやすい歯と、なりにくい歯があります。元の歯の白さにもよりますが、ご満足いただける白さになるまで平均2~3週間です。一般的にグレー系や濃い色の歯は白くなりにくいため、時間がかかったり効果が弱い場合があります。

ホワイトニング後に気をつけた方がいい飲食物はありますか?

ホワイトニングの後は、歯を守っているペリクルというタンパク質の膜がはがれていて、外部からの影響を受けやすくなっています。そのためホワイトニング後24~48時間は、色の濃い食べ物、飲み物やタバコは控えてください。(コーヒー、紅茶などのお茶類、赤ワイン、ケチャップ、カレー、着色料を使用した食品など)。またホワイトニング直後は、歯の保護膜がないため、普段よりもカルシウムが溶けやすくなっていますので、ホワイトニング後1時間は酸っぱい食べ物、飲み物は避けてください(柑橘系の果物や飲み物、炭酸飲料、スポーツドリンク、ビタミンC、クエン酸、お酢、梅干など)。

ホームホワイトニングのマウスピースをしたまま飲食や喫煙はできますか?

ホームホワイトニング中は飲食、喫煙は行わないでください。

料金

上下両方:30,000円+税

上または下、どちらか一方:15,000円+税